BMWの事故車を高く買取してもらう【廃車処分前の突破口】

世界流通する車の部品

MONEY

海外市場で需要が高い

最近、中国、台湾、シンガポールなど東南アジアでBMWの需要が高く、日本でも国産高級車からBMWに乗り換えるオーナーが多いです。BMWは歴史のあるドイツの高級ブランドで自動車及びバイクの生産が行われています。ドイツ系輸入車としては買いやすいラインラップから高額モデルまで展開しているBMWは近年成長が進む東南アジアで評価が高く、オーナーを増やしています。日本でも販売店が増え、国産高級車を販売するディーラーの近くに出店し、日本人オーナーの獲得を狙っています。1シリーズ、2シリーズは若い世代や女性をターゲットとした買いやすい価格のラインナップですが、スポーツ性能を高めたBMWは安全機能を高めたモデルですが、オーナーが増える一方で事故も増えています。事故車となったBMWの買取りや下取りは二束三文というイメージがあります。いくら、BMWの流通量が増えたとは言え、国産車と比べると国内での流通量は限定的で、事故車であれば転売にデメリットとなります。修復歴のある中古車は購入者が厳しい目で見るため、高くは売れません。BMWの事故車を高く売るためには、事故車買取の専門業者に見積もりを依頼することです。BMWはブランドとしてシリーズ分けされたモデルで、各シリーズ共通部品が多いです。事故車から外された部品はリビルド部品として世界の市場で高く売れます。損傷部位ではない箇所のほとんどが取り外されて部品市場で転売できます。その勝ちの高さを知る買取業者は限界まで高く買取ることが出来るのです。

Copyright© 2018 BMWの事故車を高く買取してもらう【廃車処分前の突破口】 All Rights Reserved.